運営方針

運営方針

ごあいさつ

特別養護老人ホーム ペーパームーンでは、ご自宅での生活と
かわらない生活を送っていただくために、
「普通の暮廊下もお部屋も、規格よりも大きめの余らし」
大切に考え、サービスに努めております。
また、利用者様の個性を具体的に把握したうえで、利用者様
ひとりひとりに合わせた最適な介護サービスをさせていただきます。
施設には様々なボランティアの方、保育園の子供たちにも
来ていただいています。生き生きとした生活を
特別養護老人ホーム ペーパームーンで過ごしましょう。

運営方針

部屋 食事 お風呂 トイレ

 

お部屋もベッドもゆったり広め…

廊下もお部屋も、規格よりも大きめの余裕を持った設計です。相部屋は障子やカーテンで仕切ることができ、プライバシーを十分に保てます。ベッドマットの幅は、85、90、100センチと、ご自身で寝返りができる広さです。椅子とベッドの高さは膝下の長さに合わせて調整します。
部屋

 

食事は元気のもと。心を込めて作ります。

毎日の食事は業者に委託するのではなく、当施設の厨房で専門スタッフが調理します。南向きの明るい食堂でスタッフも一緒にいただく食事は、栄養のバランスを考え、ボリュームもたっぷり。おひとりおひとりの嚥下の状態に合わせて、刻み食ではなく、ソフト食をご用意しています。食器も陶器を使い、なるべく家庭に近い「雰囲気」を大切にしています。
食事

 

家庭でのお風呂のように、気持ちよく…

生活の節目はやっぱりお風呂ですね。広くてあたたかい準温泉(ドゴール湯)のお風呂や、家庭と同じように楽しんでもらえる個浴(ひとりずつお風呂に入る)の講習を受けるなど、「気持ちのいいお風呂」のために、日々工夫を重ねています。
風呂

 

なるべく普通のトイレを利用していただきたい…

施設での生活が快適なものになるかどうかは、排泄のケアにかかっていると言っても過言ではありません。布パンツとパッドから始め、なるべく普通のトイレを利用してもらえるように、スタッフもお手伝いをいたします。それでも普通のトイレに行けない方は、ポータブルトイレを利用していただき、できるだけオムツは使わないでいい生活をしていただけるよう、努力しています。
トイレ

 

個人情報の取り扱いについて

社会福祉法人 姫路文化福祉会は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。